おうちで居合道って?

  • 01

    オンラインで学ぶ日本の伝統武道

    パソコン、スマートフォン、ネットがつながるデバイス

    おうちで居合道は、オンラインで居合道を学ぶ新感覚の学習プログラム。双方向に映像を映し出しながら稽古を行うことで、道場に通うことが難しい方でも本格的な指導を受けることができます。

  • 02

    身近な服装道具での稽古

    折り畳み傘、サランラップの芯、扇子など

    おうちで居合道で使用するのは扇子、折り畳み傘、サランラップの芯などご家庭にもあるもの。 服装も動きやすい格好でOK。刀や道着などの専用の道具を揃えなくても気軽に居合道が始められます。

  • 03

    どなたでも無理なく始められる

    初心者でも大丈夫

    居合道では、"型"という決まった流れを繰り返し稽古を行います。基本的には相手をつけずに、体の動きをじっくりと育んでいきますので、 年齢性別に関係なくどなたでも取り組むことが出来ます。

こんな方におススメ!

  • 武士や剣の世界に憧れがある
  • 武道に興味はあるけど、道場に行くのは大変…
  • 何か新しいことを始めたい!
  • 日本の伝統文化を学びたい!

おうちで居合道で
見込める効果

参加者の声

コース/料金

まずは1度、稽古を
ご体験してみませんか?

オンライン無料体験

定期オンラインクラスでは、随時ご体験を受け付けております。
端末の操作や稽古の準備も、係と講師で全力でサポートさせて頂きます。
不安や疑問があればなんでもお聞かせ下さい。皆様のご参加、心よりお待ちしております。
※定期クラスの受講を希望される方は、まずは定期クラス体験をお申し込み下さい。 体験後、講師から受講の案内をさせて頂きます。

担当講師の紹介

担当講師 末岡志保美

末岡 志保美  Shihomi Sueoka

新陰流協会準師範
大学卒業後、武道の道一筋に専念し、若くしてよみうりカルチャースクール「居合道入門」講師に就任。
書籍『女子の居合道プログラム』(体育とスポーツ出版社刊)で表紙・実演のモデルをつとめるなど、 武道の普及に力を注いでいる。
武士の時代から伝わる技を学びながら、"なりたい自分"を目指す生き方を伝える姿は、雑誌、テレビなどでも紹介され、多くの反響を得ている。
また、様々なアスリート、俳優、モデルに指導を行うなど、各分野のスペシャリストたちからも大きな信頼を集めている。

  • ■よみうりカルチャースクール

    恵比寿:第1・3日曜13:30~15:00

    自由が丘:第2・4日曜11:00~12:30

  • ■おうちで居合道

    毎週水日曜20:00~21:00

他講師陣
Comming Soon...

よくあるご質問

武道未経験でも大丈夫ですか?

稽古では、柔軟や基礎鍛錬から始め、体捌き(体の使い方)や素振りなども手順を追って分かりやすく説明していきます。担当講師がリードしますので、 武道未体験の方ももちろん運動経験の浅い方でも安心してご受講下さい。

支払いはどのような方法がありますか?

クレジットカードでのお支払いが可能です。
対応カードはVisa/Master/Amexです。

受講をするにあたり必要な環境はありますか?

ZOOMをダウンロードしたPC、iPadもしくはスマートフォンが必要です。また、畳2畳程のスペースが必要です。 全身を映す為に、ご使用の端末からある程度距離がとれる場所がオススメですが、こちらも難しければご無理のない形でご受講下さい。

必要な道具を教えて下さい。

20~30cm程の棒状のものをご用意下さい。扇子や折り畳み傘、サランラップの芯の他にも、孫の手やおもちゃのスティック、何でも大丈夫です。 道具によって扱い方も少し変わってくるので、色々なものを使用してその違いも感じてみて下さい。持ちやすさの観点から、持ち手が10cm程あるものを推奨しております。

道着は持ってないのですが、大丈夫ですか?

動きやすい服装であればどんなご受講頂けるので、お仕事の前後や家事の合間でも安心してご参加下さい。 もちろん、道着でご参加も大歓迎です。道着に着替えることで、気持ちを切り替える効果もありますので、状況を見て選択して頂ければ幸いです。

居合道経験者ですが、刀を使用することもできますか?

現在開講している定期オンラインクラスでは安全上、刀以外の使用をお願いしております。個人稽古など、広さなど要件を満たす環境をご用意できる場合には、刀の使用も承りますので、是非お気軽にご相談下さい。また、今後は刀を使用して稽古を行なっていくコースも開設予定です。

武道が、より多くの人の
力になることを願って―

武の道のりは厳しく、簡単に思うような成果が出るものではありません。

しかし険しいからこそ、それに取り組む中でやりがいや充実感を感じることができるといえます。
まずはご自宅での稽古で、無理なく楽しく技の基本を学んでいきましょう。

「おうちで居合道」をきっかけに、多くの方々がより活気ある生活を送っていくとともに、武道という世界がより広く、長く続いていくことを願います。